スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事は超順調!稲美の家

先月1月18日に上棟した稲美の家。

工事は順調に進んでいます。



ガルバニウム鋼板の屋根も完成し、サッシ周りの防水処理、モルタル専用の透湿防水シートも貼り終え、外壁左官工事の準備も整いました。

この透湿防水シート、サイディングなどの乾式工事の場合はサイディング屋さんが貼ることが多いのですが、モルタル系の湿式工事の場合は左官屋さんに貼ってもらいます。(一般的には大工さんか?)防水テープの貼る場所、貼り方の指導は必要ですが下地の段階から防水(雨漏り)の意識をもって貼ってもらうことができます。



内部の様子。ゴミひとつなくきっちりと片づけられていて気持ちがいい!

大工工事もホントに順調!
私の材料の段取りが追い付かないぐらいです。




2階の様子。

ホントにきれいな現場です。
皆さんありがとうございます。


これから階段、建具枠、収納、家具と家づくりの要の造作工事が始まります。
頑張ります!
Yuz(^^)
スポンサーサイト

外構工事開始!

芦屋市の現場では外構工事が始まっています!



狭い空間に密度の濃い庭を計画中。

完成が楽しみです。

将来的にも安心の断熱

加西市の家。

発泡後100倍発泡するアイシネンフォームによる断熱工事が完了しました。

断熱の専門工事会社さんが責任を持って施工します。


屋根も壁も隙間無くモコモコに。



床下とつながるお風呂回りもきっちり気密、断熱できます。



こんな隙間や、



こんな隙間。



外部とつながり結露してしまう金物部分もきっちりと断熱できます。

将来的にも性能の劣化のほとんどない断熱です。

高性能なサッシと組み合わせることで、省エネで熱的にバリアフリーな家が可能です^_^




構造用金物の施工状況の確認。

加西市の現場
外観

大工さんによって筋違や構造用の金物が取付けられました。
写真 1


構造計算の結果を元に作られた図面通りに金物を取付けてもらいます。
写真 3
分離発注の場合・・・

構造計算→構造用金物の選定→構造用金物を施主の代わりに購入
→大工さんに支給→取り付け位置の指示→取り付け状況の確認

この流れが私の仕事になります。


丈夫で長持ちする家づくり。

玄関のタイル工事。


お盆休みが明けると同時にやって来た久しぶりの青空!

伸び伸びになっていた玄関のタイル工事もやっと再開しました。

建て主自身かネットで何種類ものサンプルを取り寄せ検討。

タイルの枚数は私がアドバイスし施主支給での工事です。

今回の工事では最近では多くなってきた照明器具をはじめ、トイレ、洗面、そしてハーフユニットバスまでも施主支給でした。

設計者としては現場での調整の仕事が増えたり、建て主へのリスクの説明の必要もあります。

でも、みんなと一緒に造った達成感、コスト面での納得感は得られます。

間も無く外構工事が始まります。

最後までいい家造りになりますからね!
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。