スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事。

kisokouji 004_320.jpg


あたらしい現場が始まりました。



kisokouji 003_320.jpg



ミキサー車来て、コンクリートを流し込む作業です。



ゾウさんの鼻のようなホースから、

どぼどぼどぼーっとコンクリートが送り込まれてきます。



腰が痛いだろうな~っ、かなり重そうでした。







tom
スポンサーサイト

基礎工事を紹介します

今の現場の基礎工事を紹介します!



このお宅は基礎外断熱です。もちろん家も外張り断熱!
基礎外断熱にすると床下も室内の空気をまわすことができます。


砕石地業

残土処分費が結構高くつきます。少しでも処分費が少なくなるように基礎を高めに設定。
しっかりと砕石を敷き詰めきっちりと突き固めます。
回りに見えるのは捨てコンクリート。この上に建物の位置を正確に墨付けをします。


ポリスチレンフォーム敷き込み

基礎の下には水に強く安定している性質のポリスチレンフォーム(厚み50ミリ)を敷き詰めます。
家の熱を逃しません!!


配筋工事

13ミリの鉄筋を20センチ間隔で配置。

鉄筋とコンクリートは正反対の性格。

引張り力に弱く圧縮に強いコンクリート、引っ張りに強く圧縮に弱い鉄筋。

鉄筋は酸に弱く、コンクリートは強いアルカリ性。

両方のよい所を生かし、弱いところを補っています。


コンクリート

コンクリートを流し込みます。

24KNのしっかりとしたコンクリート!


内部型枠

立上り部分の型枠を組み…

立上りコンクリート

その部分にもコンクリートを流し込みます。

立上り部分にもポリスチレンフォームを敷き詰めています!


基礎完成

十分な養生期間をおいて型枠をはずします。
(この養生期間がコンクリートの強度を出すために一番大切なことです。)

これで基礎工事はほぼ完成。

次回は大工さんの刻み工事。

お楽しみに

yuz
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。