スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱材

リフォームの現場です。
dannnetu_256.jpg
「パーフェクトバリア」
という断熱材を使用しています。

ペットボトルの再生品で、
将来家を解体したときにも、分別が簡単です。
その点がよくて、我が家もこれを使って
断熱しています。

ふわふわしていて、手芸で使うポリエステルの綿と
同じような感じ。
施工が簡単で、実は我が家では自分でやったんです。
タッカー(ホッチキスみたいなやつね)で、
ひたすらパンパン柱に打ち付けて。
その頃の私の右手は、筋肉で覆われかなりの男前状態でした。
「奥さん、ようやるな~。」
っと、いろんな職人さんに声も掛けてもらたりして。

断熱といっても、いろいろあります。
予算や性能など、検討する価値あり。
実は、内装をどうするか?なんてことより
優先順位は上なんですよ。

tom

スポンサーサイト

もうクリスマス!?

早い、早すぎる!
巷には、もうクリスマスグッズが。

子供の頃は、わくわくしたな~~。
幼稚園の頃には、もうサンタがお父さんだと知っていた。
で、前の晩に「まくらのとこに、これ置いといてな。」
っと、一緒に買いに行ったオモチャを渡すのだ。
それでも、クリスマス気分になれた。

うちの子供たち、うえの6年の娘は
まだサンタさんを信じているようだ。
幸せ。このご時勢、天然記念物に指定されそうだ。

3年、1年の息子達はもちろんバリバリ信じている。
可愛い。

この時期、
「サンタさんが見てるで!」
このひとことで、たいていの問題が解決する。

みんな、なにが欲しいのか。
子供もこの時とばかり、必死に考えている。

クリスマスイブの夜中は
子供達同様、親だって心臓がドキドキなのだ。
そ~っと、そ~っと忍び込まねば。
スタードッキリマル秘報告の、アイドル寝起きシーンを
思い出してしまう。

今年も、うまくいきますように。
朝、子供たちの驚く顔が見たいので

tom









職人さんたち。

家づくりには、たくさんの職人さんが関わっています。
基礎屋さん、大工さん、電気屋さん、左官屋さん..などなど。
もちろん、設計者も。

皆さん、プロです。
その道で、何年も働いていらっしゃる方ばかり。
いつも、みなさんのお仕事をこっそり見ています。

言うのは簡単、でも実際作るとなると大変。
この前、悲しい話を聞きました。

「この塗り壁やり直して。」
左官屋さん、あっさり建築家先生に言われたそう。

材料によって、難しいものもあるのです。
ムラが出やすいものや、作業しにくい物など。

「適当な事言って、先生せんせいやって。なにが先生じゃ。」

私は設計など出来ないし、言えた立場じゃないかも
しれませんが、同感です。

職人さんたちと、設計者は対等だと。
いつから、変な上下関係ができてきたのか。

ほんとに悲しい話です。
もちろん、そんな建築家ばかりではありませんよ。

気持ちの良い家づくりをしたいですね。

tom.


いいぞ!!エコバッグ。

毎日のように、近所のサティに買い物に行きます
その都度もらうレジ袋。
サティの後は、専門店街へ。
また、レジ袋。

そういえば、エコバッグ売ってたな~~~
初めて、立ち止まってよく見てみた。
¥680也。
値段もまあまあかな!?っと思い購入。

牛乳、魚、野菜などなど。
カゴを持って、レジへ。

エコバッグを渡すと、ぽこっとカゴにかぶせ
レジを通った物からどんどん入れていってくれる。
魚なんかはビニール袋に入れてくれるし、
重い物は、ちゃんと底へ。
私はお金を払って、エコバッグをひょいっと持って帰るだけ。

めっちゃ楽やん!!
自分で、袋に入れていかなくていいんだもん
おまけに「ご協力ありがとうございました
っと、お礼の言葉まで頂戴した。

子供が小さい時、買い物するのは大変だった。
袋に入れてる間に、子供ってどこか行っちゃったりするから。
これがあれば、あの頃楽だったな~っと思う。

これから、買い物行くときは忘れずに持って行かなきゃな。

tom

リフォーム始まる。

この前から、新しい現場が始まりました。
私は今日始めて、その現場へ。

たくさんの業者の方が来られてました。

大工さんはもちろん、板金屋さん、INAXの方、左官屋さん
プレカット工場の方、電気屋さん...

次々に打ち合わせ。

リフォームのお宅の場合は、かなり現場に行く回数も
多くなります。

床や壁を剥がしてみてからじゃないと
わからないことが良くあって。
設計者と職人さんが、いろんな方法をその場で
考え、答えをだしながら進んでいく感じ。
ほんと、プロの集団です。

見ているだけでも、勉強になります。
今度、行くときにはどれだけ進んでいるかな

tom




ホームベーカリー

ここ一年ほど、各日くらいのペースで
食パンを焼いています

ナショナルのホームベーカリーです。
(今のひとつ前の型)

小麦粉は、最初スーパーでカメリヤの強力粉を
買ってたのですが、ネットのほうが安くて
たくさん買えるので、そっちを利用しています。

国産の小麦粉は、きめ細やかで口どけがいいし、
今使っている、スーパーキングは大きく膨らんで
もちっとした感じ。
小麦粉によって、いろんな味が楽しめます。

レーズンなどのドライフルーツを入れたり、
ピザの生地も作れます。

めんどくさがりいの私ですが、パン作りは続いています。
毎日、適当に砂糖の量もかえたり
牛乳を多く入れてみたりと、同じ味のパンにならないので
飽きないのです。

それに、みんなおいしいって言ってくれるし

明日の分のパンの仕込みは、もう終わりました。
パンの焼けるいいにおいから、一日が始まります

tom

手作り!ぺたんこバッグ。

前にオシャレな北欧雑貨店で買った布で、
ぺたんこバッグを作りました

bag

まず、図書館に行ってバッグの作り方の本を探すことから。
型紙も付いてて、いい感じの本がみつかったので、
さっそく、借りる事に。

いざやろうと、ページをめくってみたものの
作り方が、ほとんど書いてない
上級者向きだったのか、基本が省かれている!

結局すぐには取り掛かる事が出来ず、
その後、本屋にダッシュ。
解からないところを、ほかの手作り本で
調べました。(本屋さん、ごめんなさい。)

袋の裏の生地をどうやって縫い付けるのかが
解からなくて。

忘れないうちに、ミシン(カタログハウス通販生活でお馴染みの山崎範夫ミシン)
をだしてスタート。
このミシン、めちゃ縫いやすい!!!
ミシンの苦手な人にお勧め

あっという間に出来ちゃったので
もうひとつ、同じものを作りました。
親友のmちゃんに

久々の手芸。楽しい時間でした。

tom


蓄熱暖房機

朝晩、寒くなりました

ついに、蓄熱暖房機にスイッチオン!
うちの蓄熱暖房機は、白山製作所のアルディという商品です。

白くて、シンプルなデザイン。

オール電化なので、夜間の安い時間帯の電気を使って
中に入っている、たくさんのレンガのようなものを
暖めるのです。
そして、昼間放熱させるという簡単な仕組みです。

私は朝一番に起きるのですが、
布団から出るのが苦ではありません。
家中、やんわりと暖かいから。

夜中に、お手洗いに起きるお年寄りや
授乳中のお母さんにピッタリの暖房じゃないかな~~。

これから家を建てる方、参考にしてみて下さい。

tom

花がら摘み

珍しく、風邪を引きました。
三連休だったというのに。

しんどいけど、退屈なんで
庭に出て、ビオラの花がら摘みをしました。

咲き切っている花や、しおれた花を摘み取るのです。
そうすると、種を作る為の栄養が
花をさかせるために使われていくそう。

株もだんだん大きくなってきたので
いっぱい花を咲かせてくれるといいな

tom

出番なし。

今日も朝から現場の掃除。
愛用の軽いホウキの出番だ!

二階はもうクロス(土佐和紙です。おすすめ!)も終わったし、
建具も入ったし、電気工事も完了。

床の養生はがすぞ!

!?

き、キレイになってる!
完璧、掃除終わってる!

聞けば、施主さん
仕事のお休みを取って、ご夫婦で掃除されたそうです。

サッシまわりも、本当にきれいになってました。
家族揃って掃除している姿が思い浮かびます。

愛着のある家に、もうなっているのかな。
そうであれば、本当に嬉しいことです。

ってなわけで、私のホウキの出番はありませんでした。
また、来週だな。

tom

プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。