スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着くの!?

息子は、ほんとによく友達を連れてくる。
もういいかげんにしてくれいっ!て怒りたくなるくらい。
子供たちに聞くと、
「なんか家変わってるから。」
とか言って。

この前、近所の私の友達が来た。
「なんか落ち着くなねんな~~~。」
っと言って、おしゃべりにも花が咲いた

お客さんがそう言ってくれるのは、ほんとにありがたいこと。
家づくりをした私たちには、たまらない言葉だ。

なんかいい雰囲気。
そんな風におもってもらえる家づくりの
お手伝いが、これからも出来ればいいな。

tom
スポンサーサイト

お客様。

昨日、家を建てたいというお客様が
来られるというので、一生懸命掃除したんですが
実は、今日でした。主人の思い違いで

でも、おかげでスッキリした週末を過ごせましたよ

チワワのまるちゃんも、お客様をお出迎え。
わんちゃん好きのご家族で一安心でした。

まるちゃん、立派に接客できたね。
丸
ありがとう

いい雰囲気の中で、家づくりの話ができましたよ。

tom

いろんな人に会う。

最近、いろんな人と知り合うことが多く
刺激のある生活を送っています。

同世代のひと、ひとまわりほど年下の人などなど。
それぞれ個性があり、いろんな考えを持っています。

私は、人に会うのが大好きで
たくさんの人と知り合いたい欲は豊富です。

子供のころは、顔と頭が良ければ
デパートの受付嬢になりたかったことも。
(大阪阪急百貨店の)

明日は、また新しいお客さんと会う予定です。
どんな出会いが待っているのかな

tom

階段のデザイン。

家を考えるとき、階段のデザインをどうするか。
悩んじゃうんですよね、実は。

kaidann 001_320.jpg

私自身、家の階段のデザインなんて考えたことなかったですもん。
「へ!?らせん階段か、そうじゃないか。そんなもんちゃうの!?」

要は、2階に上がれりゃいいんですが、
たいがいリビングに接しているので、実はデザイン性も
求められるのです。

kaidann 002_320.jpg

よく見ると、いろいろなデザインがあるんですよね~~~。
おもしろいですよ。

tom

阪神大震災から12年。

あの日から12年が経つのですね。

当時、私達は尼崎に住んでいました。
初めての子供が産まれて10か月。
私の横に娘は眠っていました。

明け方、ものすごい地響きで目が覚めました。
育児で疲れて熟睡していたはずなのに。

ごごごご~~~~~~~。

その直後、
がちゃがちゃがちゃ~~~~~~~。

私はあまりの恐怖に「ぎゃ~~~~っ」と
叫びました。
主人はとっさに私と娘の上に覆いかぶさってくれていました。

上か下かわからない、天井もグルグルまわって見えました。


あの恐怖の体験から、もう12年。

日ごろ忘れてしまいがちですが、
やはり、1.17がくるといろいろな思いがこみ上げてきます。

tom.

年賀状、ちょっと当たり。

ほんと、ちょっとですが
末賞の切手シートが4枚当たりました。

昔、お便りセット!?みたいなのが1度当たったことが
ありますが、それっきり

でも、切手シートは毎年4~5枚当たってるかな。
懸賞に応募する時なんかによく使っています。
ありがたい

年賀状、やっぱりいいもんだな。

tom

ごみ処理機

夏になると、
「う~~生ゴミ臭いわ~~~(p_-)」
っと苦しんでいました。みなさんそうだと思いますが。

そして、冬になると臭さをすっかり忘れてしまい、
また、夏が来て苦しむ...という毎度同じパターン。

この前、姫路市の広報を見てびっくり。
ゴミ処理機の助成金が出るって記事を発見
先着順だそうで、早速はがきを出した。

この有り難い助成金のおかげで、めでたく我が家にゴミ処理機がやってきたのだ!

ナショナルのハイブリッド式(屋外専用タイプ)。

まだゴミを投入してから3日程なので、
この機械の実力はわからない。
入れてはいけないゴミの種類もいろいろあるようだ。

また使い心地、ブログに載せなきゃ。
ありがとう、助成金。

tom

手描き。

tegaki_256.jpg

私が描きました!

っと言いたいところですが、違います。
以前、一緒に家づくりさせていただいた施主さんが、
毎年新年会にご招待してくださるんですよ。

その時、いつもこんなあたたかいもてなしを。
手描きのランチョンマットです。

奥さんが描いて、子供さんはてがたを。
この一枚で、このご家族の人柄がわかりますよね。

こんないい出会いが出来て、本当に良かった~~~~

tom

リビング、吹き抜け。

冬休みになってからというもの、
全然、現場に行く事ができなくなったので、
うちのリビングを紹介します。


wagaya 001_256.jpg


床は杉です。(大掃除の時に、リボスの蜜蝋ワックスを塗りました。)
キズにはかなり弱いですが、あたたかみがあります。
冬も「ペチャっ」っとした冷たさはありません。

テーブルは楢材。
椅子は自分の気に入ったものを、それぞれ買いました。



wagaya 002_256.jpg

吹き抜け部分。
窓は大きなfixです。(写ってませんね、すみません。)

軒をしっかり出しているので、
夏は光が差し込まず、冬は暖かな日差しがぐっと入るよう
設計されています。

小さな小窓の向こうは子供部屋。
お互いの気配を感じる事が出来ます。



一日のほとんどを過ごすリビング。
家づくりをされている方、
それぞれの家族の生活スタイルを、プランに反映させたものにして下さい
快適な暮らしのために。

tom

一度見て!我が家の洗面台。

うちの洗面台は、
メタクリル樹脂強化無機材「デュポン コーリアン」です。

senmen

主人に洗面の希望を聞かれたので、
「2つのボウルがいい!」
と答えました。
うちは5人家族。
洗面台を使う時間帯も、みな同じようでしょ!?
なら、2つ必要ってわけです。
それと、飽きがこないシンプルなものを探しました。

このシリーズの商品は、ユニバーサルデザインが取り入れられています。
車椅子の方でも、カウンターの下に膝を入れ込むことができるんです。
なので、公共施設や病院にも多く設置されています。

ボウルは耐薬品性にも優れ、お手入れも簡単。
洗面台を考えている方、参考になさって下さい。

tom

自力、ウッドデッキ。

syougatu 001_256.jpg(玄関、お正月バージョン)


年末、主人がウッドデッキを作ってくれました。

syougatu 002_256.jpg

設計士ではありますが、結構現場でも施主さんの要望に
答えて、塀などを作っています。

束と材木を買って、なにやら朝からごそごそ。
バリバリ~~~~ががが~~~ブリッブリ~~~。
結構な音です。

たまに
「そっち持ってて。」
呼び出し。でも手伝いはその程度。

昼には完成していました。
自宅が出来て、2年。
やっと、家の完成をみました。
ああ、ありがとう。器用な設計士さん!

tom



始まり、はじまり。

新しい年の始まりですね。

今日ブログを書かないと、一年さぼってしまいそうなので
かなり眠いのですが、頑張ります。

昨夜は除夜の鐘を突きに行って来ました。
が、鐘突き堂の梁におでこを強打
チビたんこぶを作ってしまいました
なんてこった、子供じゃあるまいし。

今日はたくさんの年賀状が届きました。
うれしいですね。
その人の書いた文字を見ることが出来るのは、
年賀状くらいになってしまいましたものね。

どれどれ、なんて書いてくれてるかな~~~。

「ブログ、読んでますよ。」
「ブログ、楽しみにチェックしてます。」
「ブログ、全部読んでるよ。」

う、う、うわ~~~~~はずかしい!!!
いや、今更はずかしいも何もないんですが。

いろんなお友達の顔、思い浮かべながら
今年も頑張って書かないといけないな~っと思いましたよ。


tom


プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。