スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で植えた桧を自分の家の柱に!

「小学生のときに父親と裏山に植えた木(桧)を自分の家の柱に使う!」

植えられてから今で約30年。

「柱に使うには10年早いか…」とお父さん

施主さんと大工さんとでその山まで木を出しにいっていただきました。
(木はすでに倒されており葉枯らしの状態でした。)

私には計り知れないいろんな思い出が詰まった裏山の、しかも自分で植えられた木です。

原木

これがその桧です。すべてで6本ほどありました。

まっすぐに見えてもやはり少し曲がっています。


さあ、製材するとどんな中身が出てくるでしょうか?

虫に食われていないか?腐っていないか?節がたくさんでないだろうか?



皮むき

心配そうに見守る施主さん。

奥は大工の棟梁と製材所の社長。

少しずつ四角く製材して行きます。


製材

曲がっていると長い四角い柱をとるのは難しい。

ちゃんと枝打ちされていないと節の多い柱になってしまいます。

柱1本作るのにもたくさんの手間が掛かります。


捨てる部分

これは捨てる部分です。

丸いものを四角くする。
曲がったものをまっすぐにする。



製材完成

やっと柱が取れました。

なかなか良い柱です
これならいい場所に使えそうです。

大工さんの倉庫で天日でじっくりと乾燥してもらいます。


良い家づくりになりますように

yuz

スポンサーサイト

基礎工事を紹介します

今の現場の基礎工事を紹介します!



このお宅は基礎外断熱です。もちろん家も外張り断熱!
基礎外断熱にすると床下も室内の空気をまわすことができます。


砕石地業

残土処分費が結構高くつきます。少しでも処分費が少なくなるように基礎を高めに設定。
しっかりと砕石を敷き詰めきっちりと突き固めます。
回りに見えるのは捨てコンクリート。この上に建物の位置を正確に墨付けをします。


ポリスチレンフォーム敷き込み

基礎の下には水に強く安定している性質のポリスチレンフォーム(厚み50ミリ)を敷き詰めます。
家の熱を逃しません!!


配筋工事

13ミリの鉄筋を20センチ間隔で配置。

鉄筋とコンクリートは正反対の性格。

引張り力に弱く圧縮に強いコンクリート、引っ張りに強く圧縮に弱い鉄筋。

鉄筋は酸に弱く、コンクリートは強いアルカリ性。

両方のよい所を生かし、弱いところを補っています。


コンクリート

コンクリートを流し込みます。

24KNのしっかりとしたコンクリート!


内部型枠

立上り部分の型枠を組み…

立上りコンクリート

その部分にもコンクリートを流し込みます。

立上り部分にもポリスチレンフォームを敷き詰めています!


基礎完成

十分な養生期間をおいて型枠をはずします。
(この養生期間がコンクリートの強度を出すために一番大切なことです。)

これで基礎工事はほぼ完成。

次回は大工さんの刻み工事。

お楽しみに

yuz

ラリック

駅前のギャラリーで
アール・デコ、アール・ヌーボーの代表的ガラス工芸作家、
ルネ・ラリックの展示会があるらしい。

めちゃ行きたい!

大好きなのです、ガラス工芸もアール・ヌーボーの世界も\(≧▽≦)丿

なぬなぬ、広告の最後の行に…

「展示即売」

い、いかほどなの?

目だけ肥やして帰りましょうかね(;_;)


tom。

またまた、ステンレス。

樋(とい)、家を建てるときに考えた事ありますか?!

toi_320.jpg


私もyuzさんに「樋、どうする?」
って聞かれたとき、
「?」って感じでした。

そういえばいるよな~~~。
っとあらためて樋の存在を再確認した次第です。


それから近所の家をキョロキョロ。

黒っぽいものが多いんだな~。
もっと、見た感じの良いものないかなっと。


というわけで、ステンレス製のものにしました。

耐久性にも優れ、シャープなイメージで
とても気に入りました。


しかし、板金屋さん泣かせ。
めちゃめちゃ硬いらしいのです。
取り付けていただいた頃は、暑い季節でした。


申し訳ない....。


tom




アプローチ

我が家のアプローチです。

niwa 007_320.jpg


山の小道を散策しているようなイメージです。

山野草を植えるようにしています。



niwa 008_320.jpg

これは、立水洗。

蛇口は小鳥の形です。
息子が選びました。
「どーーーーしてもこれがいい!」っと。

石柱に仕込んであるので、雰囲気をこわしません。

足元にはウォーターマッシュルーム。

たまにアマガエルが乗っかってて
可愛いんですよ。


tom

チワワ!

今日のまるちゃん。

外に出るのが好きになりました。

最近、ドッグフードが又嫌いになり
困っています。

私のご飯のおこぼれを
食べてます。


tom(>_<)

マザーリーフ

前に、オシャレな雑貨屋さんで買ってきた
マザーリーフ

子供がどんどんできてきました。


葉っぱのフチから、
ぽちぽちと
新しい芽が出てくるのです。

不思議なもんだぁ~(?_?)

tom

シンボルツリー

ego 001_320.jpg

庭のエゴの木です。


今、まさに満開!!!

白い可憐な花です。

ego 002_320.jpg

リビングからの眺めが最高。


パソコンの画面に向かっていると、
本当に目が疲れます。

そんな時、庭をぼ~~っと眺めます。



庭があれば、もちろん手入れが必要なので
大変な面もあります。

でも、戸建ての家を持つなら
庭もつくってください。


「景色」ができますよ。


tom

玄関ドア

新しいお宅の玄関ドアです。

gennknndoa_320.jpg


建具屋さんに作っていただきました。


気密の性能は、どうしても落ちますが
好みのデザインに作ることができます。


下の白い部分は養生です。
はがすとステンレスになっています。


自然素材の家には、とてもよく合いますよ。


もちろん、ガラス面は防犯ガラスです。
ご安心を。


tom

首輪。

まるちゃんの首輪を購入。

今までしてなかったので、
買ってきました。



なるだけ太いのを選んだのですが、

さすが、ロングコートチワワ。

はめたら、ほとんど見えない!!!

はぁ


tom

タイル貼り

家が完成に近づくと、
外構工事に移ります。

gaikou 002_320.jpg


左官屋さんの出番です!

家づくりに携わるようになるまで、
左官の仕事なんて、まったく知りませんでした。


外壁、内装の塗り壁はもちろん、
タイルを貼ったり、玄関まわりや庭に石をしつらえたり。

gaikou 001_320.jpg


ほんと、何でも屋さん。


壁をぐいぐい塗っていく作業なんか見ていると、
うっとりしてしまいます。
いとも簡単にさらさら…っと。


しかし、実際にはかなりの重労働。

モルタルや、塗り壁の材料は水も入れて練るので
ものすごく重たくなるのです。


もくもくとお仕事されている姿、
いつも、素晴らしいなと思います。

tom

ぎょぎょぎょ~w(☆o◎)w

うちのイモリ、
こっそりたまごを産んでいて
赤ちゃんが!!!


いや~驚きです。

ちいさくて、真っ黒な
ウーパールーパーって感じ。


びっくり、びっくり(>_<)


tom☆
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。