スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい話。

今日は施主さん家族と
プレカット工場と製材所を見学しました。


見学のことは又書きますが、
今回はいい話を聞いたので
そちらを。

施主さんご夫婦、お互いの誕生日プレゼントを
イスにされたそうですv(`∀´v)

素敵なイスを見つけたので、
それをプレゼントにしようと。


ひゃーひゃーオシャレだわぁ(≧Д≦)

またそんなオシャレな事が似合う、
素敵なご夫婦なのですよ。


感動にしたっていたら
「でも、六万ほどしたので、向こう六年プレゼントなしです↓」


がらがらがら…。
私の中の美談がぁ…。

tom☆
スポンサーサイト

出たな~~~!ぬりかべ!

ぬりかべ_320.jpg


これが本当のぬりかべ~~~~~


なんてね。


左官屋さんがモルタルで塗ったあとを見て、ひらめいた!


すごく小さくて見えにくいのですが、
目を紙に描いたものを貼り付けてあるのです。


え!?私の仕業じゃないですって!


施主さんの大作です。


うふふ。



tom

現場。

現場の風景。


gennba 001_320.jpg

大工さんの使っているネイル(釘)
1本づつつながっていて、くるくる巻いてあります。
釘うち機で、パンパン打ち付けます。

よく、建築現場で聞く音。
あれです。



gennba 002_320.jpg

いろんな道具だ~。男の子ならワクワクするかも!?



gennba 003_320.jpg

電気屋さんが持ってきたコード。
1件分ともなると、かなりの量です。

タイヤみたい。



gennba 004_320.jpg

yuzさんから大工さんへの指示が。
サッシの取り付け位置です。
カウンターも付くのだな。
コンパネに直接書き込み。

こうすると、間違いも少ないですよね。



いろんなものが見られる現場。
おもしろいですよ


tom


教養講座。

姫路市生涯学習課主催の
教養講座を受けています。

なんでも知りたがりの私。すぐに申し込みました。

知らない世界を知りたいのです。

家づくりに直接は関係ないけれど、
いろんな知識を得ることは大切なことだと思って。


今月5回のみの受講なのですが、
毎回とても楽しい講義です。


今日は一番楽しみにしていた島田洋七さん。
がばいばあちゃんの素敵で、笑い満載のお話!

最近かなり忙しい毎日で
カリカリしていた自分に気付きました。


がばいばあちゃんのように、おおらかに、朗らかに暮らすよう心がけることが大切ですね。

まだ本を読んでいないので、読みたくなりました。


tom(*^_^*)

庭の水やり。

梅雨入り、しましたよね?!


雨、降らないです。

今日もどんよりした天気だったので、
雨降るかなぁーと思ってたんですが。

植木がちりちりになっちゃいそうなので、
夕方水やりをしました。

犬の散歩をしていたおばさん。
「こんにちは。私も花が好きで、
いつも散歩のたびに庭を見ているんですよ…。癒されます。」
と、声を掛けられました。

めんどくさいわぁ…なんて思いながら
庭の手入れをしていたけど、
一気に嬉しいモードに\(≧▽≦)丿

最近、日差しも強くて手入れがツラくなっていたので
ちょいとさぼり気味でした。。。(〃_ _)σ∥

いいお庭…って、言ってもらえるよう
がんばらなきゃなぁ~。


tom(≧Д≦)ゞ

複雑な仕口


仕口

複雑な手の込んだ仕口です。四方差の通し柱に長ほぞ、込み栓打ち、横から襟輪・・・。


yuz

新しい住宅雑誌が発売になるらしい・・・!

今までとは違う新しい住宅雑誌です!

イエヒト


---------------------------------------------------
編集方針と特徴

家づくりのプロセスで、建て主・設計監理者・施工業者が、それぞれの立場で考え行っている実際の姿。建て主の要望に対して、出来たこと、出来なかったこと、そしてその理由。あるときは設計・監理の内容や報告事項を、またあるときは材料と工事費の原価を、さらに調達ルートまでも。何も隠さず、何も加えず、ありのままに伝える。それが『イエヒト』の編集方針であり、最大の特徴です。


家づくりをお考えの方

家づくりを成功に導く最大の方法は、建て主自身が賢くなること。設計監理者と施工業者の行っていること、行うべきことを、よく知ること。検査すべき内容も受けるべき報告も、しっかり把握しておくこと。それを、『イエヒト』で学ぶことができます。


設計事務所の方

設計事務所を取り巻く環境は、大きく変わろうとしています。デザインだけでは通用しない、本当の能力が問われます。コストや品質のマネジメント、建て主や施工業者との関わり方、そして自らの軸足。それを、『イエヒト』で見つけることができます。


専門工事業者の方

いつまでも下請け業者のままで良いわけはありません。脱下請け、そして元請け専門業者へ。良い建物をつくるために腕を振るうのが、本来の姿。『イエヒト』では、専門工事業者の様々なかかわり方を紹介しています。

---------------------------------------------------

以上「イエヒト」の紹介ページより転記しました。

雑誌に掲載されるような家作りが出来るようにがんばるぞ!!

yuz

未来の設計士さん…

未来の設計士さん

未来の設計さん

おもしろい仕事だけど、大変なこともたくさんあるよ。
でもやりがいのあるよい仕事。

人のために何が出来るのか?

自分の出来ること、そしてやりたいことが見つかりますように…

yuz…

祝!上棟!

今日は2日間かかった上棟までの様子を一気に紹介します。

材料1

材料がどんどん大工さんの加工場から運ばれてきます。
トラックに大切そうに乗っているのは栗の梁。

大工さんが皮のついた丸太から加工されたものです。


材料2

前に紹介した手で刻まれたさまざまな仕口の材料が入ってきます。



柱立て

まず柱立て。

栗の梁

栗の梁がかかります。すごい!!

プレカットではないので大工さんも緊張されます。

組みあがる様子


レッカー車大活躍

組みあがるのに2日間、屋根仕舞いで1日。計3日間レッカー車が大活躍。(普通は1日だけ)

3日間掛けてじっくりと組み上げて行きます!

「じっくりと、ていねいに!」

良い言葉ですねー!

上棟

組み上がった様子。


上棟式


最後に棟梁が祝詞をあげて上棟式です。


よい家が出来ますように!

yuz

PH5という照明器具

画像 180-1.jpg

PH5という照明器具です。

クライアントには結構人気です。ちょっと値段が高いけど・・・。

ダイニング4.jpg


ほかの照明器具はコストを掛けずメインの食卓にはこの照明器具をとがんばられる方がたくさんおられます。



PH5はどこから見てもランプは見えません。まぶしさがなく心地よい光の照明器具です。料理がおいしそうに見えますよ!


yuz

事務所だよ。

うちの事務所です。

ここで業者さんや施主さんと
打ち合わせをしたり、資料を並べて整理したりします。

本棚はすでに満タン。

並んでいるのは
チルチンびと、住宅建築、建築知識などなど…。

最近、かなり忙しく
本屋に行く機会が減ったので、
新しい本が増えていません。

勉強の為にも、新しい資料を入れないとなぁ。


tom(`ω´♯)

「蛇の鎌首」に似ているのでこの名前がついています。

腰掛鎌継ぎ

男木の頭が「蛇の鎌首」に似ているのでこの名前がついているらしい。

これも大工さんの手加工です。すごいですねー!


土台

これらの加工された材料をコンクリートの基礎の上に並べて(土台敷き)・・・

土台完成

土台敷きの完成!

家全体の重みを基礎に均等に分配します。

重要な部材です!(腐ったり、シロアリに食われたらタイヘーン


丈夫で長持ちする家を作ることが一番大切です。
yuz

お客さま。

今日は、うちの家を見学に若いご家族が
来て下さいました。

かわいい赤ちゃんも一緒に。

いや~ん、久しぶりに赤ちゃん抱いたわ!
かわいい(^з^)-☆Chu!!


チワワのまるちゃんは、
小さい子供が苦手で
いつもけたたましく吠えまくるのですが、
今日は和やか。

まるちゃんもなぜか大喜びでした。

まる


あ、掃除して奇跡的にこざっぱりしてたんだから、
写真撮っとけば良かったぁぁ。
。。(〃_ _)σ∥


tom(∋_∈)

チョコレート

yuzさんが、
チョコレートを買ってきてくれた。

自分では、いいチョコを買わないでしょ?
って。

かなりおいしいv(`∀´v)!
やっぱり。


最近、仕事や子育て、学校役員など
ばたばたハードな毎日で、
かなり参っていた私。

ありがとうね。

子供に食べられないよう、
冷蔵庫の一番上の棚に隠して
ちびちび食べてますよ( ̄―+ ̄)。

tom♪

プレカット

プレカットとは、これまで大工さんが手作業で加工(刻みと呼ばれる)していた仕事を工場にて機械で加工することです。


プレカット
いつもお世話になっているプレカット工場の様子。


最近では、木造軸組工法によって家を建築する住宅メーカーや工務店のプレカット率は90%を超えると言われ、木造住宅建設の主流となっています。


プレカット工場


また、設計図面のコンピュータ化により、CAD入力と連動して自動で木材を加工する技術なども開発され、加工ミスも少なくなっています。


プレカット柱
加工された柱

プレカット梁
加工された梁


プレカット工場で仕事をされている人たちも、木の家が大好きな人たちばかりです。
そんな人たちに、いつもいろんな木の知識を教えていただいています。

感謝

yuz

ビフォーアフター

ビフォー

もともとこんな外観だったお宅が

アフター1

施主さんと出会ってから約1年、
約半年の工事期間でこんな感じに(ほぼ)仕上がりました。

今までの中で一番大規模なリフォーム工事になりました。


ではその全貌を...少しだけ紹介します


居間

南東方向に大きな窓を取り明るい居間。縁なしの畳は和紙で出来ています。


部屋

珪藻土の壁と吉野杉の床板。これはうちの事務所の定番です


玄関1

杉板の外壁と建具屋さんに造ってもらった玄関ドア(これも定番)。防犯ガラスのペアガラス。アイアンの取っ手。


下駄箱

作り付けの玄関収納。


廊下

小さなニッチがアクセントの廊下。


階段

階段横には・・・ガラスブロックから差し込む光。


建具2

シナベニヤの建具。床と建具は施主さんがオイル塗装をされました。


趣味

古い骨組みを生かした趣味の部屋です。



工事はあとちょーっとありますが、Oさん、そしてお母さん長い間お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

yuz

匠の技を自宅建設に!

国産桧

 

大工さんの倉庫に運ばれてきたたくさんの国産桧。

これが今回の家作りの骨組みになります!

 

 板図 

 

板に書かれた図板。

建築士が書いた図面を板の上に大工さんが描きます。

 

この図板と高さ関係を書き込んだ建竿(けんざお)と呼ばれるものとで、材木を加工(刻み)していきます。

 

 墨付け

 

桧の材料に加工する場所が書き込まれました。(墨付け)

 

手刻み

 

墨付けを元に大工さんたちの刻みが始まりました。

 

土台 

 

完成した桧の土台です。

シロアリの嫌いな赤身部分が下に来るよう工夫されています。

 

追っ掛け

 

追っ掛けと呼ばれる組み手。

すべて大工さんの気持ちがこめられています。

 

一度組み上げられたら、ちょっとやそっとでは壊れません!

 

施主

奥は大工さんの作業を見つめる施主さんご夫婦。

一生に一度の大切な家作り。

たくさんの人の気持ちが積み重ねって完成することになります。

その「気」が大切なのです。

良い家作りになりますように!

yuz

かくれんぼ。

チワワはどーこだ?!
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。