スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手洗い。

施主さん支給の手洗いボウル。

semmmenn_320.jpg

赤と青の二種類あったそうで、かなり悩んだとか。


排水金具もちゃんと付いています。

一枚板のカウンターをくりぬいて設置します。


お店にあるような、オシャレな手洗いになるでしょうね。


tom
スポンサーサイト

誕生日プレゼント。

今日は私の誕生日でした。

鰻の蒲焼き、yuzさんからのプレゼントです。

国産もの。


みんなでおいしくいただきました。


あはは。



tom\(≧▽≦)丿

チワワ♪

お布団だいすき。

ばぁ~っ☆


tom。

足場板。

「はなまるマーケット」で、

足場板をリサイクル・やすらぎ住宅。

というコーナーをやっていたので見てました。

玄関ドア、壁、天井、建具、床まで

ふんだんに足場板が使われていました。


落ち着いた茶色になっている板。

もちろん足場だったので、ペンキなんかも飛んでいます。

さすがに表面は荒れているので、

サンダーをかけたそうですが。

これだけの量の板をどうやって集めたんでしょう。
大変だったでしょうね。

外で使われているものなので、
乾燥、濡れをくり返しています。

なので、反りなどのくるいが少ないと思います。

家全体の雰囲気が統一されていて、

いい感じでしたよ。


tom☆

ステンドグラス

ステンドグラス

施主さんの奥様がみつけてきた

アンティークのステンドグラス


sutenndogurasu 003_320.jpg

2階の壁に取り付けたので、

吹き抜けの素敵なアクセントになりました。



白い塗り壁があがってくるので、

ステンドグラスの白い枠と馴染んで

いい仕上がりになるでしょう




sutenndogurasu 002_320.jpg

この現場の大工さんの道具です。

ピカピカ

仕事に対する意気込みが伝わってくるようですね。



こちらのお宅の完成も、本当に楽しみです


tom

手芸教室。

一緒に小学校の役員をやってるママ達を集めて
エコクラフトの講習をしました。

我が家でやったので、
みんなお菓子やジュースを持ってきてくれました。

二時間弱で、このゴミ箱が完成(^_^)v


来月は小学校のPTAのお母さん方に講習します。

うまくいきますように(*‘‐^)-☆


tom☆

子供の作品。

息子が図工の時間に作った作品です。

ステンドグラスのようになっています。


子供の頃は、ほんとに感性豊かなものです。

のびのびしていて、
いろんなアイデアが湧いてくるようです。

大人になると、
そういう感覚が少なくなってしまうんですよね(;_;)


tom(ρ.-)

庭をスッキリ、ビフォーアフター!

~~ビフォー~~

家族の行く手を阻むかのような
うっそうと茂った庭の木々たち。

niwa 007_320.jpg


枝を避けながら出入りするほどとなってきました。

niwa 009_320.jpg




~~アフター~~


なんということでしょう...!!!
造園の匠によって、午前中でこんなにすっきりした庭に!

niwa 011_320.jpg

niwa 012_320.jpg

アプローチもさっぱりして涼しげ。



niwa 013_320.jpg

ブロア(掃除機の逆版、吹き出します。)を使って
落ち葉もきれいに掃除してくださいました。



「自然な仕上がりに剪定するのが、一番難しいんですよ。
 山に行ったときには、枝ぶりをじーっと観察するんですよ。」

と、おっしゃっていました。


この美しさをキープできるのか!?私!?
うっ...。




tom

大工さんのサービス。

mokuseisassi 001_320.jpg


おしゃれなスリッパ立て!!!

って思うでしょ!?

大工さんが現場で履くスリッパを整理するために、
ささっと作ってくださったようです。

以前の現場でも、この大工さんは
ちょいちょいっとテーブルやなんかを作ってくれていました。

「でも、自分の家ではビス1本もつけへんで~~。」って。

そんなもんですね。

それにしても、このスリッパ入れいいわ~~~~

うちに欲しい!!!!


tom

木製サッシ。

めずらしく、平屋の家です。
でもとても広々としています。

一役買っているのは、この大きな木製サッシ。


mokuseisassi 002_320.jpg

(ちなみに、マーヴィン社の木製サッシです。)


部屋の中は明るいし、
やっぱり、雰囲気がいいです。


ここは、ってポイントに木製サッシを使うのは
効果的です。

もちろん、家のすべての窓に採用できればいいのかも
しれませんが、
かなりの金額になってしまうので。


取っ手もやっぱりシャレてます。


mokuseisassi 003_320.jpg


お金のかけどころをよく考えて家づくりできれば、
その人の個性も出て、良い家になるはずです。


tom


IHの機能。

うちのIHには炊飯キーがあるのですが、
一度も使ったことがありません(>_<)

ちょっと厚めの良質の鍋でないと
うまく炊けないような気がして。

少しの量だけご飯が欲しい時、
炊飯器で時間かけて炊くより手軽なんじゃないかと
思ってはいるのですが、
なんせ米を無駄にする可能性を秘めているだけに
勇気がでません。。。(〃_ _)σ∥


どなたか、「うち、炊飯キーで米炊いてます!」
という方おられましたら、
感想や注意点なんか教えて下さいませm(_ _)m

これからの施主さんの参考にもなりますのでσ(^◇^)
よろしくお願いします!


tom。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。