スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の現場。

雨が降っていましたが、だいぶ暖かくなってきましたね。





大工さんも動きやすそうです。





寒さが厳しい時は、凍えて手が動かないっておっしゃってました。





今日は左官屋さんが塗り壁の下見に来ていました。





かなり吹き抜けの壁が高いので、どう作業を進めるか思案中。








tom。
スポンサーサイト

玄関。

いらっしゃいませ~。





わが家の玄関です。





ドアを開けたとたんにリビングまで見えちゃわないようになってます。





天窓と白い塗り壁のおかげで、とても明るい玄関です。








tom。

生け垣。

敷地の境目は生け垣にしました。





造園屋さんは後々手間がかからないよう、かなり成長の遅い木を選んでくれています。





生け垣の家が増えると緑あふれる街並みになりますね。





ここ姫路市では『緑化助成制度』があります。








tom。

立派な庭に。

庭の工事はだいぶ進みました。





シンボルツリーはやまぼうし。





剪定されていない自然な形のままの枝ぶりが、本当に美しい木です。





このやまぼうしをくぐり抜けて玄関へと入っていくんです。





家へ入っていくまでの景色、部屋から庭を見たときの風景。





造園屋さんはやはりプロ!もちろんすべて計算済みです。








tom。

樋。

樋(とい)の事ってあまり気にしたことないですよね。






家を建てようと思っている人でも、あまり気にしていません。




「あ、樋!要りますよねぇ~そういえば。」って感じです。






これはステンレス製のシャープなデザインのもの。





じつは家や好みに合わせられるよう、たくさんのデザインや色、素材から選ぶことができるんですよ。





ちょっといいなぁと思う家は、樋のデザインもこだわっているはずです。









tom。

部屋を飾る。

玄関とリビングをつなぐ場所に、この収納があります。






ここには気に入ったものを飾っています。





これは沖縄のお皿と息子が粘土で作ったシーサーです。





季節のものや花なんかも飾ります。





もうお雛様もださなきゃいけませんねσ(^-^;)





こんな場所をつくっておくと、部屋の中が潤いますね。








tom。

アーチのむこう。

アーチのむこうに見えるのは、明るいリビング。





ポイントにこんな曲線が家の中にあるのもいいですね。





暖かい家族の雰囲気が伝わってくるようです。







tom。

庭の工事。

昨年完成した家の外構工事が始まっています。





家の雰囲気に合わせて和風でありながらもすっきりしたデザインに。





完成まで造園屋さん、よろしくお願いいたします。





はぁ~楽しみ!








tom。

実は、

天井の中や壁の中はこんな状態なんですよ。





換気扇のダクト、電気の線、二階からの排水管や給水管など。





各業者さんの仕事がよくわかります。






でも家が完成すると見えなくなっちゃいます。





こんなところも施主さんに見ていただけるとありがたいです。









tom。

断熱。

こんなややこしい場所でも、断熱材「アイシネン」ならしっかり隙間をなくせます。





とくにお風呂場や脱衣場って冬の寒さはつらいものです。





しっかり断熱しておきたいですよね。









tom。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。