スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断熱材。

アイシネンでの断熱です。





吹き付けると100倍に発泡。





複雑な形の空間やわずかな隙間にもしっかり充填されます。





アイシネンは断熱はもちろん、吸音性や難燃性にも優れています。





住んでみるとよくわかりますが、エアコンの効きがすごく良いんです。





施主さんはみなさん驚いていらっしゃいますよ。







tom。
スポンサーサイト

リビングに。

すっかり秋ですね。




リビングに優しい秋の日差しが差し込んでいます。





断熱材も入ってだいぶ工事も進みました。







tom。

ユニットバス。

午後からは稲美町の現場へ向かいました。





今日はユニットバスの設置。





汗だくで組み立ててくださっていました。





斜めになった楕円形の浴槽。





これならご主人とお子さんが入ってもゆったりできますね。





こんなお風呂に入ると一日の疲れも吹っ飛びますね。







tom。

カンナくず。

明石の現場です。





大工さん、材木屋さん、電気屋さんと打ち合わせでした。






リビングの長いカウンターをどんなものにするか、材木屋さんに提案していただきました。






材木屋さんは「今時こんなカンナくずのでる現場ないで。」っと。





最近はこうやって大工さんがひとつひとつ材料を削ったり加工したりすることは少ないですね。





いい木の香りがする現場です。









tom。

小さな窓。

稲美町の家。





玄関横の壁にかわいい窓を配置。





150×150と、本当に小さいですが、しっかりfixのペアガラスなんですよ。





壁にリズムができますよね。





小さいけど、なかなかの存在感になるはず!









tom。

気をつけて。

現場が動き出すと、各日くらいのペースで見に行きます。





施主さんや大工さん、各業者さんと打ち合わせをします。





きちんと作業が進んでいるか、間違いはないかチェックしてまわります。





足場に上がるときは気をつけないといけませんね。








tom。

高い!

今日は瓦を葺く工程です。





搬入されてきた瓦自体、この気温でものすごく熱くなっていました。





それに屋根の照り返しもきついので、瓦屋さんはサングラスをされてました。





職人さんは長いハシゴを使っていとも簡単に屋根の上へ。





見ている私はハラハラドキドキでした。





ケガのないよう、本当に気をつけてくださいね。





瓦屋根の家は周りの家や景色ともなじみやすく、落ち着いた印象になりますね。




早くスカッときれいに並んだ瓦屋根を見たいなぁと思いました。








tom。

外壁。

外壁のグレーの部分はサイディング。





このサイディングの部分は塗り壁になります。





杉の板張りは家のアクセントとなっています。





自然素材の家という優しい感じがでていますよね。





板は塗装します。色も選べるので、また施主さんと話し合いながら決めていきます。





外壁の仕上げ、色合いで家の雰囲気は全くちがうものになりますね。







tom。

床板。

稲美町の家です。





大工さんが杉のフローリングを一枚一枚はっていってくださってます。





はったあとは、キズがついたり汚れたりしないよう養生します。





勝手口までくるとこれで終わり。






はりじまいは浮き上がってこないようつっかえ棒をして押さえておきます。







tom。

現場にて。

上棟の翌日、現場で打ち合わせです。





ちょうど大工さんたちの休憩時間でした。





サッシの確認や作業の細かな部分について話し合いました。





飲み物を持ってきてくださった施主さんと少しおしゃべり。





現場の前は通学路らしく、子どもたちが「木のいいにおいがする!」っておしゃべりしているのが聞こえたそうです。





かわいらしいエピソードでした。









tom。

祝上棟。

今日は上棟です。





施主さんご夫婦と出会い、可愛いお子さんも産まれ、今日のこの日を迎えました。





ここまでとても長いお付き合いになりました。





家が無事完成するまで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。







tom。

全体像は。

新しい家はこのような感じです。





白い防水シート(タイベック)がはられてます。





足場でよく見えませんが、とても素敵な家ですよ。







tom。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。