スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日(日曜日) 稲美町で完成見学会を開催!

 この度、施主様のご好意により12月4日(日)兵庫県加古郡稲美町国岡にて「吉野杉でつくる自然素材の家」の完成見学会を開催させていただきます。(なんと1年ぶり!)

東外観

自然素材に囲まれた、明るくシンプルで心地よい空間をぜひご見学下さい。



このブログをごらんの皆様のご来場をお待ちしております!!

----------------------------------------------------------


内 容: 「吉野杉でつくる自然素材の家」の完成見学会


住 所: 兵庫県加古郡稲美町国岡

開催日: 12月4日(日)

時 間: 午前10 時~午後1時(入場)

お申し込み頂いた方には、場所等詳細をご連絡いたします。

申し込みは申し込みフォームで連絡いただくか


電話    079ー221ー7223
ファックス 079ー221ー7224
メール   arima@js8.so-net.ne.jp


でお願いします。

---------------------------------------------------------

それでは吉野杉の家をちょっと紹介!

居間


家の中心には大きな吹き抜けがあります。

 

この吹き抜けがたくさんの光や風、そしてコミュニケーションの中心となります。

薪ストーブを置いたり、ハンモックを吊ったり、夢は膨らみます。

 


いろんな思い出がこの家づくりの中には詰っています。

 

そんな一つ一つの「想い出」がこの家を大切に使い続ける力となるでしょう!

yuz 




 



スポンサーサイト

打ち合わせです。

明石の現場は、断熱材アイシネンが入り、外の温度の影響が少なくなりました。





大工さんも朝一番に現場に入るときあまり寒くないとおっしゃってました。





昨日はクリナップ、TOTOの方との打ち合わせ。





システムキッチン、ハーフユニットバスなどの内容確認でした。





写真は換気扇のダクトをどうつなげてくるかをみんなで考えてるところです。





この現場も施主さんのおかげでいつも和やかな雰囲気です。





ありがたいことです\(^_^)/









tom。

美装工事。

照明器具なども付き、家としては完成を迎えました。





今日は「洗い」の業者さんがきてくれていました。






隅からすみまできれいに磨き上げていくといったかんじです。





外せるサッシは外して拭き掃除。





内側からだけでなく、外側は高い脚立をかけて綺麗にしていきます。





新しい家にキズがつかないよう、細心の注意をはらっての作業です。





施主さんに綺麗になった家を見ていただきたいなぁと思いました。








tom。

カーテン屋さん。

いつもお世話になっているカーテン屋さんです。





高いところや計りにくいところはyuzさんと協力して作業してました。






カーテン屋さんは『幹自然住宅工房』の家の雰囲気をばっちりわかってくださっているので、
あらかじめ合うものを考えてきてくれます。





部屋の用途や場所によってロールスクリーンにしたり、カーテンにしたり。






いろいろアドバイスもしてもらえ、採寸もきちっとしてくださるので安心です。







tom。

完成近し。

今日は雨の一日でした。





稲美町の家は完成間近。





造園屋さん、畳屋さん、建具屋さん、カーテン屋さんといろんな業者さんが一度に大集合。





それぞれの業者さんと決めていくことが多く、施主さんご夫婦は大変だったと思います。お疲れ様でした。








tom。

建具屋さん。

稲美町の現場、完成に近づいています。





今日は建具屋さんが来て、できた建具を取り付けてくださっていました。





道具ってこんなにいっぱいいるんですね。





建具がはいると、もうこの現場も終わりなんだなぁ…といつも少し淋しいような気持ちになります。







tom。

基礎工事。

姫路で新しい現場が始まっています。





今日は基礎屋さんとの打ち合わせ。





ユンボを巧みに操って基礎つくっていきます。





基礎屋さん、今とてもお忙しいそうですが、よろしくお願いいたします。







tom。

コの字です。

明石の家はコの字になっています。





お隣の家が迫っていても太陽の光が入り明るい室内に。





ガルバと瓦との組み合わせ。





どうしても写真を撮りたくて、よいしょよいしょと狭い足場に上がってみました。







tom。

今日の現場。

明石の現場です。





今日は大工さん三人、塗装屋さん、断熱材の業者さんが来ていました。





断熱はアイシネンを採用。





吹き付けてもらう場所、入れないところなど最終確認。





工程は3日間です。







tom。

手づくり。

久しぶりの手芸。





簡単な手さげ袋を作ってみました。





裏地もついているのでしっかりした感じになりました。





仲良しの友達にプレゼントしちゃいました。








tom。

見えた!

稲美町の現場は足場がはずれて、すっきり全体をみることができるようになりました。





南側はお隣の家が近く見えにくいのですが、こんな感じで大きな掃き出し窓があります。





来月の初めにはお引っ越しです。





施主さんご夫婦はとても楽しみにしてくださっています。





よかったぁ。









tom。

きれいですね。

明石の現場です。





玄関を入るとこんな感じです。





すーっと奥まで視線がのびます。





床の無垢の杉はふしのないものを大工さんがよって使ってくださっています。





玄関は家の顔ですもんね。







tom。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。