スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構、植栽のデザイン。



植栽の工事の様子。

鮮やかな緑の樹木が建物を囲みます。


ウッドデッキを介し室内が外部空間と深く繋がります。
スポンサーサイト

屋根の工事開始。

fc2blog_2012052815452443e.jpg
屋根はガルバニウム鋼板の縦ハゼ葺き。

地元の鋼板メーカーのハイロック333という商品です。

鋼板の下に見えるのはゴムアスファルトルーフィング。一般のアスファルトルーフィングに比べると釘穴の防水性に優れています。

雨漏りはさせません(^_^ゞ

筋交いの設置完了!



棟上げが終わり、当日には屋根の野地板合板、床合板の設置が完了しました。

翌日からは構造の計算をした上での位置に筋交いを設置。

構造用の金物も設置完了!

丈夫で長持ちしますように(^-^)/

お多福の御幣で。



昨日は上棟式を無事(楽しく!)行うことができました(^-^)/

施主さん、棟梁をはじめ大工の皆さん、レッカーのお姉さん…!皆さん本当にありがとうございました!

また今日から一つ一つ作り上げて行きます。

写真は「おかめ御幣」と呼ばれる御幣。工事の安全とお多福を記念してお祀りさせていただきます。
工務店を通さない分離発注の家づくりではこの御幣をつくるのも建築士の仕事です。

祝上棟

fc2blog_20120522130104fac.jpg
大安吉日祝上棟(^^)d

床の断熱材。



床の断熱材です。

あらかじめ工場でカットされて現場に搬入されます。

大工さんはパズルのように一枚一枚はめ込むだけ。

ごみは出ません(^^)d

桧の土台です。



四寸角の桧の土台の設置完了!

丈夫で長持ちしますように(^-^)/

基礎工事。

基礎
鉄筋コンクリートの基礎です。

長いアンカーボルトと短いアンカーボルトがあります。

長い方は柱が抜けないように、短いほうは土台を、基礎と固く結び付けます(建築用語で緊結するといいます)。

yuz.

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

収穫。



今年初めての収穫。

棟上げまでの準備。



棟上げの当日までにすることはたくさんあります。

骨組みのプレカットの最終確認、構造の材料の確認。構造用金物や基礎パッキンなの材料の種類、個数の確認と注文。上棟当日に必要な合板、補足材料の数量の確認、レッカーや足場の手配、上棟式の準備などなど...。

大工さんの屋根工事の準備の写真です。一本一本屋根の大きさに合わせて垂木をカットされます。

yuz!

基礎コンクリート工事。

今日は基礎の立ち上がりのコンクリート打ち。


型枠の寸法確認。アンカーボルトの確認。
コンクリートの確認。OK!

引き出し。

現場で作った引き出しです。



大工さんがカウンターを作り、建具屋さんに引き出しを作ってもらいました。

引き出しレールは世界的な家具金物のメーカーのハーフェレの3段式。

耐荷重35kg. 100%引き出せるスグレモノ。

姫路の家。

リビングから和室を見たところです。





畳は縁のないものなので和にも洋にも合うスッキリした感じに。





手前にあるのは、施主さんがおばあさまから譲り受けた机です。






家具屋さんできれいにしていただいたそうで、美しく蘇っていました。





この家にとても馴染んでいましたよ。







tom。

基礎工事。

今日はお昼前に配筋検査に行ってきました。





図面通りに鉄筋が入っているか、指示通りの寸法かチェックします。





今日は曇りでしたが蒸し暑かったです。




基礎屋さん、お疲れ様でした。







tom。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。