スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃい!




洗面の壁はこんなタイル。


ちっちゃくてかわいらしい(o^^o)


角はそれ用の丸く曲がったものを使いました。


きれいにおさまりました。
スポンサーサイト

沖縄。




ゴーヤチャンプル。


沖縄のお皿に盛ると最高!


少しづつ集めている沖縄の焼き物「やちむん」です。

組み立て前。




これはなーんだ?


システムキッチンの組み立てる前の姿。


こんな姿、なかなか見ること無いですよね。


据え付けたらすぐ養生してしまうので、出来上がったキッチンを見るのは家が完成したとき。


それまではちょっとおあずけですね。

重いぞ!




システムキッチンの搬入。


この長いのは天板です。


二階がリビングとキッチンなので、足場にロープをひっかけつり下げ持ち上げました。


あまりの重さに樋の取り付けをしてくれていた屋根やさんも力を貸してくれました。


たくさんの人の協力で家づくりはすすんでいきます。

こんな感じです。




キッチンの壁にはったタイルはこんな感じです。


いろんな色が混ざっていますが、自然な色なので塗り壁との相性もバッチリ。


目地の入ったところと入っていないところではこんなに違うんですね。


白い目地はこのタイルにぴったりでした。

タイル。




タイルの目地を埋める工程です。


個人的にはタイル工事を見るのが好きなので楽しみにしていました。


目地を埋めるとよりタイルの美しさが際立ちます。


職人さんも「目地入れるとええなぁ。」とおっしゃっていました。


今日も暑いなかの作業、ありがとうございます。


施主さんもきっと喜んでくださると思います。

新しい現場。




今日は地盤調査。


とても暑かったのですが、施主さんの奥様、娘さんが来て下さいました。


地盤はかたく、問題ありませんでした。


この三角形の土地にどんな家が建つのでしょうか。


お楽しみに。

収納。




大工さんに作ってもらった収納棚です。

棚板は可動式。

玄関を入ってすぐの場所にあるので、何かと便利です。

今は大工さんの道具が収納されています。

庭の工事もほぼ完成

姫路四郷の家

外構、植栽工事もほぼ完了!

長かった工事も終わりですね。施主さんお疲れ様でした!ありがとうございました!

テーマ : 建築デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

晴天!




夏のような空。

外壁の優しい白と木の色が青空とマッチしています。

古い蔵を子供部屋に。



戦前からある古い蔵を子供部屋として再利用。

お米や家財を守るための蔵です。土壁は厚く20センチほどあります。窓はありません。

壁に穴を開け窓を取り付けることは難しく、今回は開閉機能のある天窓を四隅に設置しました。


真っ暗だった蔵にまぶしいくらいの光が差し込みます。


トップライトの光



吹き抜けの上のトップライト。

夏場は開いて熱気を抜くのに大活躍。

直射日光を防ぐためにはブラインドやロールスクリーンが必要です。

外壁の漆喰仕上げ



イタリア漆喰「ラスチコ」の左官屋さんによる塗り壁工事が始まりました。


内部も外部も全て職人の手作りの家。



手間をかけるほど愛着が深まります。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。