スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました






今年も一年、みなさまにお世話になりました。





ありがとうございました。





このパンダちゃんのように来年もにこにこ過ごせますように。





ちなみにこのパンダケーキは娘が初めてのバイト代で買ってくれたものです(^。^)





来年もどうぞよろしくお願いいたします。












ともみ。
スポンサーサイト

忙しいね






おかげさまで、忙しくさせていただいてます。





パソコンの前と現場を行ったり来たり。





マルとお互い暖めあいながら仕事してます。笑









ともみ。

チルチンびと






チルチンびと冬号は「火のある暮らしの豊かさ」。





今度、家づくりをさせていただく施主さんは薪ストーブを希望されています。





寒い冬に、暖かな薪ストーブの炎を眺めて過ごす。





まさに豊かな暮らしですね。










ともみ。

かわいいな







今日も西宮の現場は寒かった(>_<)





施主さんの奥様と打ち合わせです。





玄関やキッチンに貼るタイルを見ていただいたり、工事の進行状況をご説明したり。





その間、私は小さなかわいい施主さんとお掃除を。





こうやって自分の家ができていったこと、覚えててくれたらいいなぁと思いました。









ともみ。

大掃除






資料請求をしてくださったお客様が、我が家に来てくださいました。





年末になって二回目の大掃除となりました。





日頃からきれいにしておけばいいのですが。汗





資料の写真やパソコンではなかなか伝わらないですもんね。





実際に見て気に入ってくださればいいなぁ。











ともみ。

手洗い







一階トイレの手洗いです。





杉の無垢板のカウンターに陶器の手洗いを設置。





壁がへこんでいるのは裏側の階段下のスペースを利用しているからです。





狭いトイレを少しでも広くしたいですもんね。





アーチのデザインで、とてもかわいく優しい雰囲気の施主さん家族にぴったりになりました。










ともみ。

サンプル







外壁。





今回はスーパー白州そとん壁を採用。





施主さんのご希望です。





今はネットで施主さんがいろいろ調べてこられます。





サンプルで雰囲気や色を見ていただきます。





外壁の色選びはこの小さいサンプルで決めるのは難しいですが。





サンプルだと本当に小さいので、大きな壁になったときのイメージがなかなか摑みにくいかも。





屋内で見るのではなく、外にでて実際に太陽光のしたで見た方が良いですよ。











ともみ。

左官仕事







少し前の写真になりますが。





外壁を左官職人さんが塗ってくれています。





サイディング仕上げの外壁の家が最近ではほとんどですが、やはり塗り壁はいいものです。





大量の材料を水を入れて攪拌。





水とセメントのような粉を混ぜたネタはものすごく重たいんです。




それを片手にさささーーーーっと塗っていく職人さん。





プロです。





冷たい風が吹く中の作業。





ありがとうございます。










ともみ。

収納







家を建てるとき欲しいのがたくさんの収納ですよね。





マンションやハイツなどに住んでいらっしゃる施主さんは特に重要視されます。





収納が少なくて不便だったんですって話になります。





まわり階段ならこんな空間があるで、利用することもできますよ。





掃除機や季節の家電などを収納するのにもってこい。





思った以上に大きいスペースなんですよ。










ともみ。

玄関に







ばたばたーーーーっとした毎日。





たまには好きなこともしてみようかと、リースを作ってみました。





庭の手入れをした後、捨てようと思ってた緑。





100均の土台にボンドでペタペタ。





木の家には自然なものが合いますね。










ともみ。
プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。