スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段






きれいですよね。





杉の無垢板でできた階段です。





杉は優しい色合いで肌触りもあたたか。





キズがつきやすいのが難点ですが、時が経つと艶もでで飴色になってきます。





踏み板だけなので見た目が軽やかなところもいいですね。








ともみ。











スポンサーサイト

見たいけど







水曜日にシステムキッチンとフードの設置工事がありました。





大きな掃き出し窓のある明るいリビングに面したキッチンです。





キッチンは設置したらすぐに養生されてしまうので見ることができません。残念。





でも汚したりキズをつけては大変なので仕方ありませんね。





現場の帰り、お昼にコンビニでパンを買って食べました。











さぁ、姫路まで帰ろ。








ともみ。












わが家







たまにはわが家を。





春になって庭の木にも新芽が。





家と馴染む庭であり、家によって庭も映える。





世界にひとつしかないわが家。





やっぱり大好きです。





建て主のみなさんにもそう思って住んでいただけたら幸せ。









ともみ。










工夫







壁に四角いへこみ。





インターフォンのモニターが入ります。





狭い廊下に面しているので、モニターが飛び出しているとじゃまになります。





モニターの厚さ分、掘り込んでいるってわけです。





塗り壁がまわってきてニッチみたいなかわいい仕上がりになりますよ。





ちょっとした工夫で暮らしやすく。











ともみ。



下地






少し前の写真になりますが。





ここは和室なんですが、正面の壁には下地を入れています。





壁掛けタイプのテレビ用の下地なんです。





塗り壁にテレビ画面。





足元がスッキリしていいですね。





絶対カッコイイ!












ともみ。

コーナー






リビングのこのコーナー。




石膏ボードを余分に二枚重ねています。










実はここにペレットストーブが設置されるんです。





ストーブ本体も煙突部分もかなり熱くなるので壁をしっかりさせなくてはなりません。





デザイン的にとてもすっきり仕上がりそうなので楽しみです。











ともみ。

今日の現場







芦屋の現場です。





奈良からキッチンの打ち合わせで業者さんが来ていました。





図面をみながらシステムキッチンの取り付け位置を確認。





レンジフードはこの辺の高さまでになります、、、など実際に見ていきます。




キッチンの据え付けってとても楽しみなんです。





あぁ、家になってきたなぁーと実感しやすいので。





奥様も楽しみにされているかなぁ。









ともみ。

ラス







外壁のシートの上からは金網のようなラスを貼っていきます。





垂直でつるつるの壁にはモルタルは塗れません。




なのでモルタルを塗っても剥がれていかないようにラスを貼っていくんです。





ヒビの防止にもなっています。





外壁って何層にもなっているんですね。










ともみ。

自然素材







外壁に。





スーパー白州そとん壁。





下塗り材だけでこれだけの量!





これを全部こねて手で塗っていく左官屋さんはすごいですね。





100%自然素材で変色や劣化もありません。





数年経っての塗り替えや補修は費用も手間も大変です。





なるべくそうしなくて良いようにしておくのが良いですね。









ともみ。























家族で







建て主さんの子どもさんたちで、こみせんを打っていました。





自分たちの大切な家ですもんね。





こんな経験、なかなかできるものではありません。





一番下の息子さんも木槌をつかって一生懸命たたいていました。





なんだかちょっと感動的でしたよ。











ともみ。

上棟です






加西市の現場は今日上棟でした。





寒さやお天気の具合が心配でしたが、無事この日を迎えることができました。





建て主さんご家族はいろいろな準備に大変だったと思います。





おかげさまで、とても温かい雰囲気の良い棟上げとなりました。





子どもさんたちがとても楽しそうなのが印象的でした。





この光景、覚えていて欲しいな。
















ともみ。














外壁に







外壁にモルタルラミテクト。





モルタル下地材用の透湿・防水シートです。





壁の中の湿気を出し、でも外からの水滴は通しません。





強いアルカリ性のモルタルを塗ってもこれがあれば大丈夫。





完成してしまうと見えなくなっちゃいますが、しっかり家を守ってくれているんですよ。










ともみ。




好みの家






いいなぁと思う家は、やはり奇をてらったものではなくシンプルなデザインの家。





私、飽き性なので凝ったデザインのものには飽きてしまうからかな。





いらないものを削ぎ落としたものは何年経っても美しいと思っています。





大きさにしてもデザインにしても仰々しいものはいらないと。





それが一番難しいんですけどね。










ともみ。






















養生






2階から吹き抜けを通して1階をのぞいてみました。





大工さんがきっちりと養生をしてくれています。





床にはうっかり工具を落としたり、脚立を置いたりと床を傷つけてしまう可能性があります。





こうして完全に養生をしておけば、どの業者さんが入っても仕事がしやすくなります。





お客様の大切な家です。





こちらも最後まで大切に扱わなければいけません。







ともみ。










プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。