スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました






おかげさまで、日曜日の芦屋での見学会は大盛況!!!





赤ちゃんや小さいお子さんも含めて、なんと30人の来客が\(^o^)/










みなさま、大切な日曜日をつかって来てくださってありがとうございました。





やはり資料や写真でみるより、実際の家を見て感じいただくのが一番ですね。











見学会のあとは施主さんがお食事会を催してくださいました。





大工さんご家族、建具屋さん、施主さんのお友達のみんなで楽しく食べて飲んで。





家づくりを通して、とても仲良くさせていただけたことに心から感謝しています。




建具屋さんは、こんな素晴らしい機会を設けていただいたことにとても嬉しいと涙ぐんでいらっしゃいました。




これがオープンシステムの一番素晴らしいところなんです!





施主さま、本当に本当にありがとうございました。





そして、これからも仲良くしてくださいね(*^^*)










ありま。

スポンサーサイト

見学会






今日は芦屋での見学会です。





たくさんの方に見ていただきたいです。












ともみ。

パッシブ外付けブラインド



芦屋の現場の南の窓に取り付けたアルミ製の外付けブラインド。
室内側から手動オペレーターで上げ下げ、角度調整が可能です。

住宅の夏のエネルギー対策を考えたとき、日射を遮り、室内に風を通すことが一番のポイントとなります。

室内に日射が入る前に遮り、夜でもプライバシーと安全性を確保しながら風を通すことができます。

6月29日(日曜日)「親王塚町の家」完成見学会を開催いたします!

このたび兵庫県芦屋市にて、お施主様のご厚意により、6月29日(日)に完成見学会を
開かせていただきます。

『親王塚町の家』は家の中央にペゼンマイ式ペレットストーブがある約35坪の家です。

芦屋の中心部付近の密集した立地の中で、居間の上部に吹き抜きを設け、光と風の動きを考慮し、家族の気配を感じられるように配慮した計画、大工さんや左官屋さんなどがが、国産(奈良吉野)の杉を中心に珪藻土や火山灰の塗り壁など自然素材を使い一つ一つ丁寧に作り上げた気持ちの良い家となりました。

是非、ご興味の有る方は、お誘い合わせの上、どなたでも見学においで下さいませ。
お待ちしております!
芦屋の家 完成見学会案内
日時 6月29日(日曜日)午後12時から午後4時
場所 芦屋市親王塚町
申し込みは下記フォームより




よろしくお願いいたします。
幹自然住宅工房 有馬 譲



クロス






クロスにノリをつける機械です。





ゴロゴロごろ~っと壁紙を通して部屋まで運び貼りつけていきます。











吹き抜けにつながる壁以外、二階の部屋はクロスを貼っています。





最近のクロスはパッと見た感じでは塗り壁との違いがわかりませんね。





貼ったあとは職人さんが小さいローラーでコロコロと抑えていきます。





予算や場所によってクロスを取り入れるのもいいと思います。










ともみ。

現場のゴミ






あまり家を建てるときに考えないゴミのこと。





工事が始まるとこんな大きなバッカンでもすぐにいっぱいになってしまいます。





ゴミを捨てるのにも実は高い費用がかかるんです。





お客さんの負担がちょっとでも少なくなるように、ゴミを出さないようみんなで工夫しています。





うちは段ボールや養生用の資材を持って帰り、左官屋さんは木片やガラを持って帰ってくださいました。




ゴミを小さくしてバッカンの中にに隙間ができないようみんなで整理。





なんとかきれいに収まりました。





今日でバッカンは引き上げです。










ともみ。









建具屋さん






昨日の芦屋の現場。





大工さん、左官屋さん、クロス屋さんに水道屋さんや建具屋さんと、たくさんの職人さんが入り乱れての追い込み作業です。






玄関ドアは杉板でつくってもらいました。





つくったものを運んできて取り付けてくださっているところです。
鍵の部分の金具もここで取り付け。











建具屋さんの使っている道具ってこんなにたくさんあるんですよ。





ひとつひとつ丁寧なお仕事、ありがとうございます。










ともみ。

リフォーム






前に家づくりさせていただいたお客様のお母さまの家をリフォーム。





使いやすく、そして毎日暮らしやすくするためにみんなで知恵を出し合って進めています。





リフォームは解体してみないとわからないことが多いので、打ち合わせもかなり密になります。











大きなリビングのサッシも電動シャッター付きのものに替えました。





これで暑さ寒さもかなり防げて、明るく快適になります。





喜んでくださるといいな。








ともみ。


つくってみた







梅シロップをつくってみました。





つくりたかったんですが、いい瓶がみつからなくて。





「 WECK」でバッチリのサイズが!!





これならキッチンに置いていてもきれい。





早く飲みたいなぁ。










ともみ。

珪藻土下地材






室内は珪藻土の塗り壁になります。





下地材のシルベース。











バケツに材料を入れて攪拌。





ネタはとても重いので、簡単そうにささーっと塗ってらっしゃいますが、重労働です。





塗る作業は見ていて飽きません。





やってみたいなぁと思いますが、見るとやるでは大違い。





職人さんってスゴイ!









ともみ。

左官しごと







芦屋の現場。





塗り壁の下地を左官屋さんが塗ってくれています。





難しいところや高いところでも、足場板と脚立をうまく組み合わせてどんどん塗っていきます。





ネタがポタっと落ちてきたりするので、みなさん帽子をかぶってらっしゃいます。





角が多いので、すこし手間がかかりそうです。





よろしくお願いします。









ともみ。









プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。