スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地


ありがたいことに新しいお客様との出会いがありました。




今日はさっそく敷地の測量です。




おおまかに測った後は建て主さまと少し打ち合わせ。











敷地内には水路に面したかわいらしい洗い場がありました。





庭の木や景色を活かした家にしたいですね。











ともみ。



スポンサーサイト

楽しい模型作り!

設計中の物件の1/50住宅模型

プランがある程度まとまって来たので模型を製作してみました。



図面をもとに模型用の部品図を新たに制作します。
これに結構時間がかかりますがこの作図が正確にできればあとは早い・・・



やっぱりここの柱ない方がイイかな・・とか・・作りながらちょっと変更してみたり・・

プロの模型屋に頼むとこういうことはできませんよね。




3ミリ厚のスチレンペーパーを切り取り、

専用のノリ(スチノリ)でくっつけて作ります。

楽しい時間です。




ピンセットを使いながら階段を作ったり

テーブルや椅子、紙の人を配置するとスケール感がでます。





完成!

家のボリューム、屋根の形状や窓の大きさ、
図面ではわかりにくい立体的な空間構成が一度に直感的にわかります。


実際の方位に合わせてその季節の光の差し込み具合を見たりすることもできます。


設計者にとっても施主にとっても模型は必需品かもしれませんね。



一つ一つ確認しながら家づくりを進めて行きます(^^)

家のメンテナンスに。



完成して約一年のお宅にメンテナンスに。



無垢の木材の建具枠と珪藻土の左官壁との取り合い部分にヒビのような隙間が…

これは木材の乾燥による反りが原因で出来た隙間です。

引き渡し後一年ほどで木の反りや若干の痩せなどの動きは安定します。

その頃に一度メンテナンスするのが良いと思います。



ぐらつき感のあった階段手摺も補強しメンテナンス完了です。



なかなか忙しくてすぐには直しに行けないかもしれませんが必ずきっちりと直しますんで!
なにかあったらご連絡くださいね^_^







プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。