スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造用金物の施工状況の確認。

加西市の現場
外観

大工さんによって筋違や構造用の金物が取付けられました。
写真 1


構造計算の結果を元に作られた図面通りに金物を取付けてもらいます。
写真 3
分離発注の場合・・・

構造計算→構造用金物の選定→構造用金物を施主の代わりに購入
→大工さんに支給→取り付け位置の指示→取り付け状況の確認

この流れが私の仕事になります。


丈夫で長持ちする家づくり。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。