スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床。

大工さんが一枚一枚床板をはってくれているところです。





床板は奈良県吉野の無垢の杉です。





厚みは35ミリ。






大工さんは一枚づつ見て、リビングなどにはフシの少ないものを選んではってくれているんですよ。





杉の床板は、冬はじんじんとした冷たさはなく、夏はさらさらの足ざわり。






やわらかいのでキズはつきやすいですが、優しく暖かな雰囲気になります。









tom。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。