スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋蔵文化財の調査。

明石で新しい家づくりが始まっています。





先月、敷地が城下町町屋跡の範囲ということで調査が入りました。





基礎屋さんに来てもらって掘削。





50センチほど掘ったところから江戸時代の瓦片や陶器がでてきました。





写真の陶器は杯をのせる飾り台だそう。





発掘されたものは取り出し、調査の後埋め戻されました。





家を建てるにあたっては問題なしでした。








tom。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuztom

Author:yuztom
幹自然住宅工房の家づくり日記へようこそ!

一級建築士 有馬 譲

幹自然住宅工房へのメールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。